衆議院選挙、始まる

安倍政権の政治の私物化隠し解散から、この間、世の中がたいへんにぎやかでありました。
昨日は公示、22日の投票日に向かって突っ走る。
とは言っても、議員としての仕事もやりつつ。
我が日本共産党厚木市議員団は、釘丸議員が16区選対本部長で、原則、事務所に詰めています。
私はいろいろ、なんでもあり。
10月の小花

候補者カーに乗りましたが、日本共産党への期待を強く感じます。
今の政治を変えたい、今のままではいけないという思いを、多くの方が持っている様子。
街頭での候補者の訴えを、立ち止まって聴く人が、今まで以上に多いのです。

自公を補完する勢力に「希望の党」も入るのは明らか。
10月の大山の雲

それにしても、選挙前にはわが党は一生懸命、候補者ポスターを張り替えたのだけれど、他の政党では選挙前と変わらずに候補者の顔写真のポスターを町中に貼ったままなので、驚いています。
公職選挙法でいろいろな制限があるのはよくないとは思うけれども、法は法。
立法府の議員に立候補するんだもの、守らないといけないのではないだろうか。
政治の私物化は、こんなところにも?

スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 12:44:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総選挙、終わる | ホーム | 衆議院神奈川16区立候補予定者の公開討論会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1587-16ff28c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)