自治体学校 in千葉。千産千消のお弁当

7月22日から24日の第59回自治体学校in千葉。
2日目の分科会の会場は、植草学園大学でした。
千葉駅からモノレールで23分「千城台北(ちしろだいきた)」駅から徒歩十数分、周りにお店もないので、お弁当を事前に注文。
そのお弁当が、千葉ご当地弁当
千葉の地産地消で「千産千消」!
弁当の包み

隣の席の方に言ったら、千葉の方で「千葉ではそう言うのよ」とのことです。
弁当の中身
包装紙を見ながら、これはどこの何ーと口に運び、おいしく、楽しくいただきました。

弁当の裏を見ると、名称に「弁当(第59回自治体学校in千葉特注弁当)」!!
弁当の名称

前日の特別報告で、いすみ市の取組を聞いたばかりだったので、周りの席の方たちと弁当で盛り上がりました。
後ろの席は新潟の方で、新潟のお米がおいしい話も。
新潟は茄子の生産が日本一だという話も聞きました。
第一次産業と6次産業化に感激した、自治体学校の昼食休憩でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/02(水) 11:18:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナが、またまた、来た | ホーム | 政務活動費について研修>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1568-9004ec24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)