今の国政の話題と、憲法

今年の憲法記念日の5月3日、安倍首相は期限を明示して、改憲について言及しました。
日本国憲法は99条(補則を除く)からできています。
憲法が話題になっている今、改めて憲法をみてみます。
白ユリ

全体の構成
 第1章 天皇(1~8条)
 第2章 戦争の放棄(9条
 第3章 国民の権利及び義務(10~40条)
 第4章 国会(41~64条)
 第5章 内閣(65~75条)
 第6章 司法(76~82条)
 第7章 財政(83~91条)
 第8章 地方自治(92~95条)
 第9章 改正(96条)
 第10章  最高法規(97~99条)

朱赤の

最近の情勢に関わりが強そうな条文を、各章から少しずつ取り上げてみます。

第1章 天皇
第二条【皇位の継承】  皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第2章 戦争の放棄
第九条【戦争の放棄、戦力及び交戦権の否認】  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第3章 国民の権利及び義務
第十一条【基本的人権の享有】  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
第十二条【自由・権利の保持の責任とその濫用の禁止】  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
第十九条【思想および良心の自由】  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
第二十一条【集会・結社・表現の自由、通信の秘密】  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

第4章 国会
第五十三条【臨時会】  内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

第5章 内閣
第六十九条【内閣不信任決議の効果】  内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

第6章 司法
第八十一条【法令審査権と最高裁判所】  最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

第7章 財政
第八十四条【課税】  あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする。

第8章 地方自治
第九十三条【地方公共団体の機関、その直接選挙】  地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。
2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。

第9章 改正
第九十六条【改正の手続、その公布】  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

第10章  最高法規
第九十七条【基本的人権の本質】  この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
第九十八条【最高法規、条約及び国際法規の遵守】  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
第九十九条【憲法尊重擁護の義務】  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
下荻野のかぼちゃの花

日本共産党の小池晃書記局長が言いました、「憲法を守らない首相に、憲法を語る資格なし」と。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/29(木) 06:18:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京都議選、翌日の新宿西口で。「次は、衆議院総選挙!」 | ホーム | 東京都議選、間もなく始まります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1553-4926d78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)