6月議会、始まる。初日の様子です。

平成29年厚木市議会第2回会議(6月定例会議)が始まりました。
佳代の朝の黄華

6月議会は、5月30日(火)から6月21日(水)の23日間。
初日は、報告8件と議案6件が提出されました。
そのうち議案第41号平成29年度厚木市一般会計補正予算(第1号)が各常任委員会に付託されました。
他の議案は厚木市固定資産評価審査委員会委員の選任、固定資産評価員の選任、人権擁護委員の候補者の推薦2件で、最終日に市口・討論ののち採決となります。
    
また、陳情1件(神奈川県最低賃金改定等に関する意見書を国に提出することを求める陳情)が出されました。
本会議初日は陳情が1件だけでしたが、その他にもいくつかの請願・陳情が出される予定であり、各常任委員会で審議されます。各委員会で各議員が市民からの請願・陳情に対してどのような立場でどんな発言をするのでしょうか。
ぜひ傍聴ください。
5月30日のハス

ちなみに、初日の質疑は1人だけ。
報告5号 平成28年度厚木市病院事業会計継続費繰越計算書について
栗山)新病院建設工事の工期がかなり伸びて、8月31日までと聞く。
今後の工事の予定と進捗状況は。
病院事業局長)現在第3期工事として外構整備を施工中。
外来棟・本館棟の解体工事は上部躯体・地下階の一部解体が完了し、6月末ごろ基礎部分の解体完了を予定。
 合わせて免震層RC擁壁の施工を進めていて、南側の市道部分にかかる擁壁施工で、病院敷地内に歩道部分を広げる形で工事を施工している。
8月末の完成を目指し、鋭意施工している。
市立病院の解体工事

栗山)先日19回目の住民説明会で市民からの要望がいろいろあった。
配慮をして工事を進めてほしい。
 一般会計や特別会計だと継続費は委員会に付託をする。
公営企業法では繰越手続き、清算手続きがどのようになるのか。
今後、議会へはどのように。
局長)病院建設事業のように複数年にわたり事業を実施する場合の継続費は継続期間中の一般的な逓次i繰越は大きな違いはない。
しかし、今回のように最終年度に至ってさらに予算を繰り越す必要が生じた場合には、公営企業会計においては年度内に支払い義務が生じない予算について翌年度に繰り越して使用することが出来るという形。
一般会計についてはこのような場合には、継続費の年限を延長するか事故繰り越しをする必要があるのとの違いがある。
 議会との関係は、継続費の清算については継続費の清算報告書を作成し、平成30年の9月開催の市議会定例議会において平成29年度の決算と合わせて報告させていただくことになるかと考えている。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 06:18:17|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たこ入りお好み焼きで、三矢の教え | ホーム | 6月議会が始まります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1548-1a8fe55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)