昼寝、足りてる?「ヒルネタリウム」

日本プラネタリウム協議会の「プラネタリウム基礎調査2016」で、全国にある座席数99以下の小規模プラネタリウム171館の中で、観客数が2位となった厚木市子ども科学館。
今年度から年間パスポートを発行しています。
昨年の12月議会で条例改正があったものです。
個人、大人の200円が800円、子どもの50円が200円で、1年間、プラネタリウムを鑑賞し放題。
年に4回以上で元はとれる。

さらに連休が明けてからは、仕事が忙しくて星空を見る暇もないかもしれないビジネスパーソンに昼でも満点の星を見てもらおうと、昼休み時間にプラネタリウムを開きます。
5月10日(水)から、毎週水曜日の昼休みの12時15分から12時45分までの30分間、その名も「ヒルネタリウム」。
どなたでもOKですので、水曜日の昼に中心市街地に行くついでに鑑賞してはいかがでしょうか。
年間パスポートがお勧めらしい。

プラネタリウムだけでなく、本物の夜空を見る時間もあるといいですね。
先日行った清川村では、夜空の星がきれいで、北斗七星が近くに見えました。
日々の生活にあれこれ惑っていても、広い宇宙を感じると心が広くなる気がします。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 06:49:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コテコテの3日間研修、さすが大阪。 | ホーム | カラスのお灸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1535-28e6d54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)