厚木警察署新築工事。住民説明会に参加しました。

厚木警察署が老朽化して、いよいよ建て替えが始まります。
3月17・18日、神奈川県警本部 総務部施設課による工事説明会がありました。
設計・管理の(株)佐藤総合計画、建築工事の匠・山王特定建設工事共同企業体も出席しました。
雪柳

新しい厚木警察署庁舎は、厚木市立病院の南側、コンビニを挟んで隣。
かつて労働センター、愛甲教育事務所、農政事務所だったりした場所です。

市立病院の解体がアスベストが大量にあるため遅れ、その影響で警察署解体工事も遅れているとのこと。
すでに家屋調査に取り掛かってはいますが、市立病院の解体工事等と重なるため調整しているそうです。
ヒメオドリコソウ

新厚木警察署の敷地面積は3587.85㎡。
庁舎棟は、鉄骨鉄筋コンクリート造で地上5階+ペントハウス、
最高高さ25.34メートル、
建築面積1167.76㎡、
延べ床面積5437.66㎡。
車庫棟1は鉄骨造の地上2階、9.03m、
建築面積553.89㎡、
延べ床面積880.30㎡。
車庫棟2は鉄骨造の地上1階、5.66m、
223.44㎡。

平成29年4月中旬頃から、既存建物基礎、既存外構工作物等の解体に約4か月。
その後、新築工事となり、完成は平成30年6月ごろを予定。

工事工程表の掲出、自治会への説明と回覧で周知を図ることや、仮設安全対策、交通安全対策、騒音・振動等の発生防止策、作業員の風紀対策について話されました。
既存基礎解体工事では、東側の一部を、振動が少ないとされているワイヤーソーイング工法でやるそうです。
オオイヌノフグリ

説明の後、多くの質問がありました。その答えです。
◎現地の北側の狭くて一方通行の市道については、市条例で駐車場の出入り口は幅員を取ることになっているので、県警が任意でセットバックをして歩道をつくる。
◎現在、警察横にある交通安全協会は、新築工事では入る予定はない。
◎緊急車両の出入り口は246側。南側にはそのまま行けるが、北側へはいったん南側に出て次の信号から北へ向かうなどを考えている。
◎現在の厚木警察署の跡地は、県に返して、解体。その後どうなるかは未定。
二本の木立

あの辺りは、JAあつぎ、市立病院と大きな工事が続いています。
厚木警察署と市立病院に挟まれてる方は、大変なことと思います。
工事が無事に、完了することを期待しています。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/20(月) 06:47:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<哲学者・高橋哲哉氏(東大院教授)の話ー沖縄基地と小中学校での「道徳」教科化 | ホーム | ピース♡散歩、のち、フラットパーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1523-d17fdd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)