相模人形芝居大会

2月19日(日)の午後、厚木市文化会館で第44回相模人形芝居大会がありました。
相模国に江戸から明治にかけて15座あったけれど、現在は5座。
「相模人形芝居連合会」を作っていて、その公演会です。

 小田原市 下中座:御所桜堀川夜討 弁慶上使の段
              (ごしょざくらほりかわようち べんけいじょうし)

 南足柄市 足柄座:伽羅先代萩 政岡忠義の段
             (めいぼくせんだいはぎ まさおかちゅうぎ)

 平塚市 前鳥座:艶容女舞衣 酒屋の段
             (はですがたおんなまいぎぬ さかや)

 厚木市 林座:菅原伝授手習鑑 寺子屋の段
           (すがわらでんじゅてならいかがみ てらこや)

 厚木市 長谷座:藪鶯恋枝道 小磯ヶ原の段
            (やぶうぐいすこいのえだみち こいそがはら)

途中で、林座による人形芝居教室が。
相模人形教室

人形の仕組みや、人形遣いの説明と実演の後、各座の出演者が人形といっしょに客席に入り、観客が人形に触ったり写真を撮ったりと、ふれあいの時間がありました。
相模人形教室 客席に

人形の頭(かしら)の髪は本物の人毛で、国内産は少ないので中国産という説明に、複雑な気持ち。
相模人形教室 頭

第45回相模人形芝居大会は、来年の2月12日(日・祝)に、横浜西区紅葉丘の神奈川県立青少年センターで開かれます。

 
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 06:23:19|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<政務活動費の透明性の向上に関する決議(全国市議会議長会)と厚木市の条例 | ホーム | 厚木中央公園の遊具が変わりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1509-fafb7e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)