市民防災研修会ー演奏会中に地震!

2月4日(土)、市と自主防災隊連絡協議会主催の市民防災研修会、後半は「避難訓練コンサート」でした。
コンサート中に地震が起きたーとの想定です。
演奏を中止し、シェイクアウト訓練、さらに演奏会終了後には会場の外への避難訓練。
まずは、神奈川県警察音楽隊の演奏。
太陽にほえろソロ

「錨をあげて」、「太陽にほえろ」ときて、3曲目「川の流れのように」の途中で緊急地震速報が鳴りました。
シェイクアウト訓練
事前に、床に膝をついて頭を下げ、座席の背板より頭を低くして、頭を守ると説明を受けてはいたのですが、頭がたくさん出ています。
立っているのは、県警音楽隊員が客席に降りて、指導しているところ。
「緊急地震速報」が鳴っても、どうしようという感じで、お互いを見ている人が、意外と多い状況でした。
誰かの指示を待っている感もある。
この場にいる人の多くは防災に関して関心があるのに、いったいどうしたの?
率先して避難行動をする人になることを言われているはず。
先日の議員研修で、「東日本大震災で津波から歩いて避難している人が、走っているつもりだったのに体が動かなかった」との話を聞きました。
発災時に、落ち着いて、すぐ行動することの重要性が言われていました。
とっさに判断しどう行動するかに、命がかかっているのです。
事前にいわれても、すぐに動かないのでは、突然の地震に動けるわけなどないことを実感。
日頃の訓練と意識がいかに大切かがわかりました。

そのあとは演奏会。
音楽隊の演奏

カラーガードの演技。
スカジャンのカラーガード

演技だけじゃありません。
振り込め詐欺に注意!
ポイント1 前の電話番号に確認する
ポイント2 本当の家族かどうかを確認する
カラーガードからご注意
だまされるな  その電話!! 電話の相手は  ニセモノだ!

フラッグ演技です。
カラーガードの旗演技

演奏会終了後に、会場の外への避難訓練。
会場外への避難訓練
出口がどこかは事前に丁寧な説明がありましたので、並んで落ち着いて外へ出ましたが、本当に地震が起きたらどうでしょう。

帰りに「「川の流れのように」を最後まで聞きたかったと」の声が聞こえてきて、何やら可笑しかった。

この日、横浜で10時から17時まで議員向けの研修があり、遅れていくことにしておりました。
12時ごろ出て午後の研修に出席と思っていたのですが、避難訓練を見なくてはと、結局最後まで研修会に参加してから行ったので、一番ききたかった「国保の広域化」には間に合いませんでした。
資料を見て、釘丸議員から教えてもらうことにします。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 16:14:13|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夫曰く「今日からおじいちゃん」 | ホーム | 市民防災研修会ー見たくないものも目をそらさずに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1505-d86d5269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)