厚木市消防出初め式、放水中のびっくり

今年の厚木市消防出初め式は1月8日(日)、荻野運動公園で行われました。
昨年は、4月の熊本での地震、8・9月の東北の台風、そして12月には新潟県糸魚川市の大火など、いろいろな災害が起きた年でした。
今年、どんなことが起きるのか、いつ、何が起きても対応できるように、国も、各自治体も備えをしておかなければなりません。

消防職員、消防団員等の皆さんが整列し、観閲、表彰等のあと、厚木市古式消防保存会のまとい振込みとはしご乗り。

まとい振込み

はしご持ち

はしごに上っている

火の見、はしご

はしごの上
 
鳶口で支える

車両分列行進。
車両分列行進

消防演技、
自衛消防隊は屋内消火栓操法は男子がソニー、女子は農協。
自衛消防隊の演技

消防団は昨年の県大会の優良賞、第5分団第5部。
第5分団

そして、消防署演技では、地震で建物に突っ込んだバスから負傷者の救出。
式典・演技では、荻野中学校の吹奏楽部の演奏がありましたが、消防演技にも参加していました。
バスが建物に突っ込む

トリアージ。
救命サポート隊

トリアージシート

建物屋上から救出。
あゆコロちゃんを救出

隊員に避難命令。
隊員が脱出

最後は消防団の一斉放水。
一斉放水

放水中に、突然現れたこの人物は?!?!
放水中にふんどし姿

目の前のふんどし姿
後で聞いたら、消防職員だそうです。
ボディビルをやっているとか。

終わってから、テントの片づけをしていました。
大きなエアテントも、大勢で畳むとこんなに小さくなるのですね。
テントの片付け

住民の命と財産を守る消防に感謝。
今年の無事を祈ります。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 19:06:13|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新成人に、自衛官募集? | ホーム | 厚木市賀詞交換会の市民憲章朗読で、春の七草を思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1497-748944fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)