厚木市賀詞交換会の市民憲章朗読で、春の七草を思う

新年恒例の1月5日の厚木市賀詞交換会が、今年も大勢の参加で賑やかに開かれました。
厚木市賀詞交換会

厚木市民憲章の朗読、行事のたびにあるので、暗唱していなくてはいけないなあ。

「大山を仰ぎ、相模川の流れに臨む郷土、ここに生きるわたくしたち厚木市民は、先人の努力をうけつぎ、県央の近代都市として発展をめざして、この憲章をかかげ力強く前進しましょう。

一 わたくしたち厚木市民は、
 花や緑を愛し、きれいな
  まちをつくりましょう。
 
一 わたくしたち厚木市民は、
 たがいに敬い愛しあい、 善意に満ちた家庭と
  まちをつくりましょう。

一 わたくしたち厚木市民は、
 教養をゆたかにし、文化の高い
  まちをつくりましょう。

一 わたくしたち厚木市民は、
 健康ではたらき、力あふれる
  まちをつくりましょう。

一 わたくしたち厚木市民は、
 進んできまりを守り、住みよい
  まちをつくりましょう。」

太字(にしたのは私です)の部分を憶えればいいので、百人一種の「むすめふさほせ」のように、「はたきけす(花互教健進)」と。
小田原城と夕日

今朝は七草粥をつくったので、家人と春の七草を暗唱。
実父が、春の七草と秋の七草を書いてトイレに貼っていたことがあって、実家に帰るたびに見ていたのであります。
私の記憶では、春は食べるもので、「せり・なずな ごぎょう・はこべら ほとけのざ すずな・すずしろ これぞ七草」
秋は見るもの、「はぎ・おばな くず・おみなえし ふじばかま  ききょう・なでしこ 秋の七草」
この他にもいろいろ唱え方があるらしい。
ネオ前の赤い実

憶えるにも、いろいろな方法がありますね。

スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 14:56:39|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木市消防出初め式、放水中のびっくり | ホーム | 本厚木駅頭などで訴え、いろいろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1496-cbfec52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)