あつぎと酒~酒の飲みようの移り変わり~

厚木市郷土資料館、現在第19回特別展が開かれています。
「あつぎと酒」~酒の飲みようの移り変わり~」
展示物もさることながら、説明が面白かった。
ので、釘丸議員を誘って行きました。
のんべの釘丸議員

Prologue すばらしき「発酵」の世界
はそう(宮の里出土)

1 酒をつくる -起源と変遷-
 
2 酒を飲む -酒の飲みようの変遷-
鷹爪杯
羊角杯

3 酒宴のあり方 -つき合いと酒-
酒器

花見道具

Epilogue 厚木、神奈川の酒 今と未来

年末から年始にかけて、お酒を飲む機会が多い季節。
お酒のことを知ってると、酒席で楽しさも増しそうです。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/29(木) 06:01:28|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩道橋、5年に一度の法定点検 | ホーム | アミューあつぎのギャラリーで。金魚と鯉の間で。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1493-ec9b7f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)