クリスマス会・厚木市社会福祉協議会

 12月15日(土)は知的障害者のクリスマス会。メインは「K&K」(ケイタさんとコウタサンの兄弟デュオ。NHKみんなの歌にも出ていたそうです)のコンサート。クリスマスソングなどみんなで歌い、途中からはみんなが前に出て踊ったりで盛り上がりました。
IMG_0602.jpg

そこへ現れたのが小林市長。サンタの帽子で挨拶となりました。
IMG_0603.jpg

小林サンタ


 何でコンサートかな~と思ったのですが、最後まで参加して、少しわかりました。このような障害があると、健常者と同じ場では気を使うだろうと、十分想像できます。気兼ねなく楽しめる場を提供するのも行政の役割だろうと実感しました。
 そんなことを考えながら、コンサートの中で映画「千と千尋の神隠し」の曲「いつも何度でも」を聴いていたら、歌詞のこの部分で、涙が出てきました。
   
   海の彼方には もう探さない
   輝くものは いつもここに
   わたしの中に 見つけられたから 

 本当は、いつでもみんなが一緒に楽しめるに越したことはない。違いを受け入れられる、一人ひとりが大切にされる社会をつくっていかなくてはとの思いを一層強くしました。
 
スポンサーサイト
  1. 2007/12/26(水) 22:19:14|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夕日じゃないよ、朝日だよ! | ホーム | 斎場 予定地>>

コメント

いつも感心しながら拝見しています。栗山さんのやさしい人柄がよくわかり、好感をもって見ています。これからも楽しみにしています。
  1. 2007/12/26(水) 22:27:20 |
  2. URL |
  3. 鈴木信一 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/149-c520bdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)