落語、笑えない小話。

12月10日(土)、厚木市交通安全市民総ぐるみ大会がありました。
今年の交通事故件数は前年より少ないものの、交通事故で6人が亡くなっているとのことです。

高齢者の事故は被害も加害もどちらも多く、また二輪車での事故もあるとのことで、注意喚起がされました。
交通安全功労賞等で個人・団体への表彰。
大手公園の桜と公孫樹

式典の後は講演。
今年は落語2席。
厚木市飯山出身の立川志庵(しえん)さんと、依知出身の柳家小太郎さん。
なんでも交通安全に関する噺をとの希望だったそうですが、江戸時代には自動車が無くて。
小太郎さん、「現代は車が人をひく時代だけれど、江戸時代は人が車をひいていたそうで」 ー ここでわかるかわからぬか。

「怒らないでくださいね」と始めた小話。
 夫婦と子どもとペットのサルが乗っていた事故。
 事故発生時の状況をサルに聞いてみると、
  おとうさんは、お酒を飲んでいた。
  おかあさんは、携帯でおしゃべり。
  子どもがはしゃぎまわって。 
  で、サルは、運転中!
 飲酒運転?携帯使用で運転?チャイルドシート未着用。実は無免許。

聴衆の多くは、制服を着た交通安全指導員さん。
笑えない!!!
スポンサーサイト
  1. 2016/12/11(日) 12:54:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<にぎわいアドベンチャー隊企画「あつぎDEクリスマス」 | ホーム | 12月議会、一般質問です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1483-93798bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)