11月12日(土)・13日(日)は、大道芸でした。

厚木市主催の「にぎわい爆発 あつぎ国際大道芸2016」が、11月12・13日の2日間、晴天の下、開催されました。
12日(土)が7万5千人、13日(日)が7万3千人の計14万8千人が来厚し、秋のひとときを楽しみました。

12日11時の開会式の直後は、ステージでニュージーランドのマオリ族の踊り「ハカ」のカマテなど。
生で見るのは初めてで、肌の色に関わらず、胸や腿を掌でたたくと、赤くなるのがよくわかって、痛くないのかしらと余計な心配も。
ニュージーランド

同日開催のイベントは、
あつぎグルメフェア、
第7回あつぎ消防団ふれあい広場、
ふれあい消防

まち元気物産フェア、
第35回あつぎ技能祭、
技能祭で鉋

スーパーキッズランドの他、南口ホコ天まつり、商工会議所女性会のバザー&バナナのたたき売りもありました。

昨年は二日目が雨でしたが、今年は快晴で暑いほど。
気持ちと一緒に財布の紐も緩んで、地域活性化に貢献した方も多かったのではないでしょうか。

イベントで「あつぎ」を知ってもらい、来てもらうことで、日常的にも来厚者が増えるといいのですが。

また、12日の9時半は、南毛利公民館で地域のシニアフェスティバルもあり、芸能発表部門の踊りを鑑賞。
シニアの皆さんが実に楽しそうに発表しているので、こちらまで楽しくなります!
南毛利シニアフェスティバル
スポンサーサイト
  1. 2016/11/13(日) 17:05:43|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栄養・運動・社会参加で、加齢を「華齢」に。 | ホーム | 金の耳かき、銀の耳かき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1470-7a27c964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)