金の耳かき、銀の耳かき

結婚して30年が経ったが、その間に、耳かきを2つなくした。
一つ目は、夫が持っていた銀色の耳かき。
家族それぞれが自分の部屋で使うものだから、いつの間にやら行方不明に。
二つ目は、その後に買った金色の耳かき。
やはり、使っているうちに行方不明に。
路傍の赤い実

今使っているのは木の耳かき。
昨夜、息子に「金の耳かきと銀の耳かきを知らないか」と聞くと、
「いつも俺のせいにする」と。
次に言った言葉は、
「俺は使えるものをなくすが、母ちゃんは使えないものをとっておく」と。

私は言った、「二人で一人前だね」。
息子は言った、「4分の一人前だ」。
確かに。
 0.5 + 0.5 = 1.0
だが、
 0.5 × 0.5 = 0.25
柿の実

あなたと私の関係は、足し算じゃなく、掛け算だったのね。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 06:01:12|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月12日(土)・13日(日)は、大道芸でした。 | ホーム | 病院特別委員会の視察。松江、宍道湖、国史跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1467-f5fbeb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)