厚木市郷土資料館、誰の頭骨

厚木市郷土資料館では、第 53 回収蔵資料展「“あつぎ百科”物語 ②自然編」を開催中です。
鳥類のはく製、セミの抜け殻調べなど。
展示室入り口の前には骨格標本も展示しています。
カモシカの頭骨

右手前の骨の頭に、2本の角があります。
般若のようにも見えるし、何の動物かわからなかったのですが、室内の展示を見て納得。
知りたい方は、厚木市郷土資料館の2階へどうぞ。
今回の資料展は11月6日(日)まで、期間中はお休みなしです。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/18(火) 19:46:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自民党改憲草案と現行憲法。第1章 天皇 | ホーム | 相模川、河原の駐車場?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1456-8de64d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)