車椅子と白杖で、まちうちウォッチング

今年で8回目になる日本共産党厚木まちうち後援会の「まちうちウォッチング」、久しぶりの快晴の下、10月15日(土)に行いました。
県道要望もあるので、今年は初めて藤井克彦県議も参加です。
藤井県議も一緒に。

前日に社会福祉協議会で、車いす1台と白杖1本を借りました。
中央公園西側に集合し、10人(うち車いす2台)で出発。
厚木中学校前ー法務局前ーNTT北側を通って、県道を元町交差点に向かいます。
ところが、道は狭いし、側溝の蓋の穴が車いすで通るには大変なので、車道を通ると、大型バスは対向車とすれ違えない。
県道、車いすとバス

あまりに通りにくく、元町交差点まで行くのはやめて、ひとつ前の道を左折。
ぐるっと回って一番街を通ります。

放置自転車はなくなりました。
これはとても嬉しいことです。

歩行者専用の時間帯ですが、車道は凸凹で車いすには適さず、敷石もところどころ壊れて補修の跡がありますが、まだ補修できていないところも。
一番街の敷石、破損個所
これは、言ったからすぐ治せるものではないので、時間をかけてやってもらおう。

歩道はどうかというと、思いっきり看板やらテーブルを出している商店があって、通りにくい。
市の道路維持課が指導しているけれど、言われたときはひっこめても、またすぐ出す。
車いすで通りながら言ったけれど、「気を付けます」と答えたので、「いつも出してますよね」と言ったら、困った顔をしていた。
そのとき撮った写真。
一番街、電話やさん前
これはお店ではなく、本社に言った方がいいのかも。
だって、ほかの商店は、指導後、きちんと守っているのだもの。
その会社の意識が問われる。
一番街の靴屋さん前


それから本厚木駅北口前の交差点から図書館前まで、バス停の脇を通る。
このときは、バス停で待っている人がいなくて、点字ブロック上に誰もいませんでした。

図書館前の交差点は、スクランブルではありません。2回に分けて渡りました。
エレベーターを利用して、バスセンター上のサンパークが終点。
サンパークで藤井県議と。

みんなでお弁当を食べて解散。
後日、市に要望書を提出します。


スポンサーサイト
  1. 2016/10/16(日) 06:15:32|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相模川、河原の駐車場? | ホーム | 夜の清川、道の駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1455-238b83e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)