夜の清川、道の駅

2015年の1月、神奈川では3番目となる道の駅が清川にできました。
2016年3月に消防広域化による厚木消防の清川分署の開署式に行ったとき、すぐ隣なので地元の野菜やらパンやらを買いました。
道の駅は、24時間使用できる駐車場・トイレの休憩所、情報発信、地域連携などの条件があります。

道の駅清川、夜は1階の店舗と2階の展示室は閉じているのですが、2階の休憩所は24時間自由に利用できるのです。
先日、食事のあとドライブがてら寄ってみました。
誰もいない建物に上がっていくのは、ちょっと怖い。
でも、上がると明るい休憩所。
道の駅清川
テーブル4卓に各4脚の椅子。
飲み物の自販機。
清川の自販機
トイレは女性用が2か所で、男性用は1階の外。
時計は、正時と半にベルが鳴る。
清川の時計
警備のおじさんの巡回と声掛けあり。
地元のおじさんが、缶飲料を買いに来た。
常連さんもやってきた。
楽しく1時間ほど過ごし、厚木、愛川、清川、伊勢原の観光等の案内パンフレットを持ち帰ってきた。
清川、観光案内

「厚木に道の駅をつくれ」という人もいるけれど、24時間の管理を考えると、治安等の問題をどうクリアするかなど、課題は多いことが実感できました。


スポンサーサイト
  1. 2016/10/13(木) 06:27:03|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車椅子と白杖で、まちうちウォッチング | ホーム | 厚木市議会第9回議会報告会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1452-01c1f190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)