平成28年9月定例会議(総務企画常任委員会)

9月12日(月)は平成28年厚木市議会第4回会議(9月定例会議)の総務企画常任委員会でした。  
寺岡委員長、瀧口副委員長、釘丸・井上(武)・奈良・難波・新川委員の7名。
審議の様子は以下の通り。
七沢、白い花

議案第70号 厚木市火災予防条例の一部を改正する条例について
消防法令の重大な違反の場合、建物の所有者を公表する。
新川)市で対応する建物は何棟か。
予防課長)すでに是正されているものを除けば7物件。
新川)ホームページへの掲載は。
課長)厚木市及び消防事務委託を受けている清川村。
釘丸)どういう不特定多数の出入りか。新たに対象となるものをどう適応するか。
課長)特定用途防火対象物、現在市内に801件。複合用途防火対象物、建物のテナントが入れ替わるとき、事務所から飲食店になると対象になる。
釘丸)どう掌握するのか。施行を29年にした理由は。
課長)消防同意の事前相談がなされない場合は把握できない。査察で1年に1度立ち入り検査、用途変更は把握している。
政令市が先行し改善効果が認められ、20万人以上の市で大和、茅ヶ崎などが先行。実施結果はかなり成功している。来年4月1日施行は、総務省通知で十分な通知期限を設けるようにとあり、半年間の経過措置を置いたもの。
難波)必要な条例。公表の手続き、想定される適当な方法とは。
課長)ホームページで広く知らせる。消防本部・署に掲示。
井上)建築指導課との調整、役割分担は。
課長)立ち入り検査執行し、建基法違反発覚なら即時是正。設備的に期間が必要なものには建築指導課と再度立ち入り検査し指導している。
奈良)罰則、強制力はどうなのか。是正せずに大きな事故があった場合の責任は。
課長)立ち入り検査し、所有者と関係者に結果を通知。2週間以内に開始報告。開始報告も違反是正の意思がない場合、警告し、期限を設け改修を求める。立ち入り検査で措置命令。同時に建物の入り口に消防法違反との公布。催告、行政手続き、使用禁止命令。告発または代執行。
罰則は、3年以下の懲役、300万円以下、火災で死傷者が出れば5年以下300万円以下の罰金が所有者に課せられる。法人の責任は3000万円から1億円。
釘丸)規則があることで具体的によくわかった。「規則で定める」とあるが大変わかりやすかった。

採決:全員賛成で、可決
七沢の赤い花

議案第71号 工事請負契約の締結について

市道赤坂竹ノ内線の玉川にかける橋りょう上部工工事、契約金額2億7756万円、期限30年2月28日
新川)市内業者ではできないのか。
契約検査課長)構造物工事。一般の土木工事と違い特殊。県内業者と公告し、応札は3社。
釘丸)下部工はどうなっているか。
幹線市道担当課長)左岸は27年度に完成、28年度から右岸。並行して発注。別業者に発注して工期の短縮ができる。全体の工程は市として把握している。完成は29年度末。
奈良)市の平均落札率は。すれすれは好ましくないとの見方も。公契約条例つくって下請け孫請けを守る。
契約検査課長)27年度は平均90.7%。最低制限価格は案件ごとに違い、88~90%。ダンピング防止で設置した。90%はバランスの取れたいいところとの印象。

採決:賛成全員で、可決
七沢川

議案第77号 平成28年度厚木市一般会計補正予算(第4号)

所管の歳出はふるさと納税と防犯カメラ設置で4988万6000円。
奈良)普通貸借、証券発行。
財政課長)昔の市債も証券
奈良)ふるさと納税。返礼品。自治体として財源確保の工夫は。
課長)いろいろ議論ある。返礼品が拡大している。今までのシティーセールスは2000,3種のみ。今回5000円以上で何回でも返礼品。グレードアップで入りの4割程度。クレジット払いも専用サイトでできる。
奈良)あまり推進したい制度ではない。
課長)最初の趣旨は都市圏にいる方が地方を応援しようということだった。理想と現実がかい離している。
釘丸)財源確保のためのふるさと納税。3万円で2000円だった返礼品が、現在40%と。市民税がマイナス大きい。金持ち優遇、競争になる。
防犯カメラ36台と。場所、経費は。
セーフコミュニティくらし安全課長)3台分。県が2020年のオリ・パラ目指して。28年度設置に補助金。本年3月に情報があり、地域にお知らせしたもの。他地区については今年度中にとりまとめ29年度は他地区でと考えている。王子地区から抑止力高めると設置の強い要望があった。駅周辺では年間50件程度の情報提供をしている。
難波)ふるさと納税が過熱している。厚木だけやらないわけにはいかない。地元の観光資源のPR、企業育成にもなる。
財政課長)現は2000円程度で16品目あるが、今回130品目に。寄付金に応じて選択できる。
新川)厚木市民が厚木市に寄付。もともと自分が払う市町村に寄付して返礼品とはどう何か。
課長)寄付にしない市街の色分け無い。同じで扱う。
奈良)寄付金、27年度の寄付は46件247万円で、市内は14件、希望無いのは17件。寄付後はどう回るか。病院にも寄付があった。
財政課長)寄付後の会計処理、基金あれば基金でなければ一般財源に充当。病院への寄付は医療機器とした。
奈良)防犯カメラ、県の補助制度、3月末。名称と経過は。
セーコミ課長)県から3月に話があった。直接事業者が県へ申請。今回、数を増。
奈良)返礼品、寄付のお宅へ報告を。
財政課長)現在はお礼状いってる。どう使われたか寄付者へ示すことが大切。具体に検討したい。
瀧口)カメラ、1台いくらか。今回の3台、なぜ王子か。管理は自治体か。
セーコミ課長)36万円。県が10分の5、上限18万円。市の協調補助は10分の4、上限14万4000円。自治会は1割を負担。王子は特に犯罪が多い地域ではないがもともと1台8万円の県の補助を使い設置の動きがあった。3月の補助要件で王子に。維持管理は設置者であり、今回は自治会。
井上)自治会は3万6000円の負担。他地区の声をどうすいあげるか。
課長)県より3月に情報あり、安全安心まち会議に情報提供。今回、王子で手が上がった。28年度意見伺う。
釘丸)繰越金8000万、残りはいくらか。一般財源を充当。予算各課要求の理由は。
財政課長)27年度末37億7400万円、12億計上。今回8000万で24億24000万円程度。特財を優先的に。

採決:反対は釘丸で、可決
七沢の薄

請願第2号 日米地位協定の抜本的改定を求める意見書を国に提出することを求める請願
請願項目:貴議会として国に対して、米軍関係者にさまざまな特権を与えている日米地位協定を抜本的に見直し、日本の主権を行使できるように改定することを米国と真剣に交渉し、実現するよう強く要望する意見書を提出されること。
請願者:個人
請願議員:奈良
*冒頭、非公開で提出者の意見陳述がありました。
新川)うちの会派は不採択。いろんな事件が起きたが日本の法律が届かない。趣旨は理解できるが、抜本的改正すると心配なのは日米安保や日本の安全を考えると。県や大和市議会等も意見書を出している。議会として何か意見書を提出できないか。
井上)同じ。抜本的見直し、どうしても他の部分に影響しかねてしまう。内容は賛同しかねるが、項目は賛成しかねる。
難波)一緒。うるま、横須賀で事件が発生、心配は理解できる。日本は米軍に守っていただいている。時刻で守るのが基本。9月9日北朝鮮があくミサイル発射した。日米が連携して安全保障の。県から意見書、5月に。抜本的見直しには賛成できない。
釘丸)採択して意見書を。地位協定、定義が曖昧。県議会の意見書「あるべきを追及」≪再犯防止」、相模原も同じ意見書。不採択してほぼ同じ内容で出すのは請願者に失礼。沖縄はずっと占領状態。変わって 県民の思いそこに。日米安保、地位協定である。安保反対。地位協定に言及せざるを得ない。是非、採択を。
奈良)ご議論ありがとうございます。日本の問題、このままでいいのか。もとは安全保障に基づくもの。具体に差し迫っているものをどうするか。刑事裁判の手続き、地位協定、国会できちんと議論していただく。

採決:賛成は釘丸・奈良で、不採択
七沢の彼岸花

陳情第11号 暴力団追放・暴力団事務所排除の推進に関する決議を求める陳情
陳情項目:暴力団追放・暴力団組事務所排除の推進に関する決議をしていただきたい。
陳情者:睦合南地区自治会連絡協議会
釘丸)地域に暴力団事務所がある。厚木市議会では平成6・14年にも決議をしている。今年8月9日事務所強制、地裁が認めた。実効性のあるものになっているか。議会として具体に進める必要がある。採択して、何らかのアクションを。
新川)採択。厚木市全体としてやっていくべき。
難波)睦合南だけの問題ではない。市としてどう対処していくのか。自治会へのケアも心配。採択。
井上)採択させていただければ。市全体にどう広めていくか。

採決:賛成全員で、採択
スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 19:11:38|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弁当、忘れた! | ホーム | 平成28年9月定例会議(都市経済常任委員会)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1445-a680062a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)