敬老祝賀会、里の秋

今年の敬老の日は9月19日。
各地で敬老会が開かれます。

私は9月17日(土)の午前は下川入にある社会福祉法人厚木慈光会睦合ホーム「やすらぎ」・「すこやか」の敬老祝賀会に行ってきました。
すこやか看板前

まずミニコンサート。古箏演奏家で中国伝統音楽伝承者の隋虹さん、二胡の海琴さん。
隋虹さんと海琴さん

中国の曲、夜来香や蘇州夜曲などのほかに、海、里の秋、もみじ、ふるさと、上を向いて歩こうなど。
入所や通所の方が一緒に歌って、楽しそうでした。
すこやかでのミニコンサート

「里の秋」の歌詞の一番に 「ああ 母さんと 二人きり」とあり、三番には「ああ 父さんよ ご無事でと」。
これは父親が戦争に行っていて、家には母と子だけになっている状況。

歌詞を思いながら、ここにいる皆さんは、そんな体験があるのだろうと、現在の平和を思わずにはいられませんでした。
奇しくも今年の敬老の日のちょうど一年前は、戦争法が強行成立した日。
誰もが穏やかに年を重ねていけるよう、高齢者施策の充実と、永の平和をと、改めて心に刻みました。


スポンサーサイト
  1. 2016/09/18(日) 06:13:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成28年9月定例会議の環境教育常任委員会の主な質疑です。 | ホーム | 秋茄子のこと.。ついでに鼠と医学書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1440-e005076a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)