あつぎ鮎まつり、花火に53万人

8月6日(土)・7日(日)に行われた第70回あつぎ鮎まつり、2日間で70万人が来厚。
6日の1万発の花火大会には53万人と、県内でもトップクラスの来場数でにぎわいました。
今年のナイヤガラは昨年の市制60周年にあやかった600メートルよりさらに長い700メートルだったので、さぞ見事だったことでしょう。
線路の草花

最後の打ち上げ花火は、「みんなの花火」と題して、市民の皆さんからの協賛。
個人だけでなく、あつぎ九条の会ネットワークなどの団体も協賛したそうです。
また有料観覧席は厚木側の3000席は発売10日目で完売、海老名側の2500席もほぼ完売。
今年は海老名側の後方席では三脚も使えるということでカメラを据えて花火の鑑賞をした人もいたようです。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 17:42:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木出身のドラマー、8月25日のあつぎジャズナイトのトリをとる | ホーム | 平和月間に、厚木の戦没者追悼式と展示会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1421-616659a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)