平和月間に、厚木の戦没者追悼式と展示会

8月5日から8日までアミューあつぎ5階のギャラリーで、市民の皆さんから寄せられた戦争や平和についてのはがきメッセージを展示した「ピースメッセージ展示会」が開かれていましたが、見逃してしまった方がいるのではないでしょうか。
宛先のあるものは展示会後に郵送しましたが、それ以外のメッセージが睦合南公民館と南毛利公民館に約60枚ずつ展示されています。
ピースメッセージの前で

期間は8月31日まで。
ピースメッセージ。睦合南

メッセージもさることながら、切り絵が見事です。
ピースメッセージ睦合南、釘丸議員

この文字も職員が一文字一文字、紙を切って作ったものだそうです。
ピースメッセージの切り絵
平和への強い思いがここにも表れているように感じました。

8月16日の雲①

平和月間である8月には、恒例の「戦没者追悼式」があります。
今年は11日(山の日)に厚木市文化会館小ホールで行われました。
市長の式辞では今年5月27日にアメリカのオバマ大統領が広島を訪問したこと、長崎の被爆樹クスノキが厚木中央公園に植樹されたことも取り上げ、「核のない平和な世界は、世界共通の願いです。この願いの実現に向け、厚木市としても平和への取り組みを推進してまいります」と。
また、県知事(代理)は天皇がフィリピンに訪れたことにも触れ、平和を訴えました。
式典後は、南毛利中学校合唱部の演奏。
青春の歌やNHK朝のテレビ小説の主題歌「365日の紙飛行機」のほかに、沖縄戦をうたった「さとうきび畑」も歌い、「戦争の悲惨さを私たちも語り継いでいきたい」と話しました。
8月16日の雲②

世の中がどうなっていくのか想像せずに生きていくのは楽だけれど、気がつくと隣に戦争が来ていた―とならないよう、一人一人が意識し行動すべき時です。
 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 17:25:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あつぎ鮎まつり、花火に53万人 | ホーム | 8月15日、今年も宣伝。憲法改悪にストップを。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1420-30f58568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)