あつぎこどもの森、車椅子で森林浴!

今年の3月12日にオープンしたあつぎこどもの森、4ヶ月たたずに来場者が10万人を超えました。
こどもの森だけど、大人はどうかなーと思って、選挙後の晴れた日に、釘丸議員と二人で車椅子で行ってみました。

まず、社会福祉協議会から車椅子を借ります。
社協の入っている総合福祉センターから、市役所までが、結構大変。
道はガタガタ、ほんの僅かの段差もどっこいしょ。
狭い道は車が怖くて遠回り。

車に車椅子を積んで、荻野へ。
入口に一番近い駐車場から、車椅子で出発。
こどもの森駐車場

目指すは空中回廊ですが、そこへ行くまでの舗装された上り坂が結構きつい。
あずまやま手前の、舗装されていない急な下り坂は、介助するにも非常に怖い。
あずまや手前の急坂
この急坂は、車椅子は無理だなあ。車椅子から降りました。

あずまや前から、空中回廊入り口までは、木材のチップが敷き詰めてあるので、車椅子を押すのに力が要ります。
でも、空中回廊に入ってしまえば、快適。
空中回廊の途中

樹肌、葉や枝が目の前に迫り、
朴の木と手

鳥の声が聞こえ、玉虫が目の前を飛びます。
玉虫

暑い日でも木陰で涼めます。
森林浴で、のんびり。
回廊は車椅子同士がすれ違うほどの幅はありませんが、途中3か所ある広い場所なら大丈夫。
展望広場

階段があるため最後までは行けませんが、回廊を戻れば平気。
こどもの森の全体図もあり、
こどもの森、全体図

自分の位置が番号でわかるようになりました。
位置番号
これは当初無かったものですが、来場者からの提案だそうです。

こどもの森のオープニングに行って空中回廊を歩いた時、足が弱くなった私の伯母もこれなら車椅子で来れるのではーと思いました。
実際に行ってみると、困難な部分もありましたが、管理者と調整できれば十分可能だという事もわかりました。
一部を介助する人がいれば、車椅子でも、空中回廊で森林浴ができます。
こどもの森が、みんなの森になるといいな。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/19(火) 20:46:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦後71年の今年も、平和映画を観る。 | ホーム | 映画を観よう、厚木のアミューで!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1402-db1a410b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)