都市経済常任委員会は陳情1件

6月14日(火)の都市経済常任委員会では、議案は無く、陳情が1件のみ。

神子(未来)・栗山(共産)・川口(公明)・越智(みらい)・新川(新政)・望月(民進)
郷土資料館の花壇

神奈川県最低賃金改定等に関する意見書を国に提出することを求める陳情
≪陳情の項目≫
2016年度の神奈川県最低賃金の諮問・改定に関して、次の事項について、国に対して意見書を提出されますよう陳情いたします。
1 経済の好循環の実現のため、最低賃金の諮問・改定を行うこと。

2 最低賃金引き上げに伴う中小企業・小規模事業者への支援を強化すること。
 (1)国として実施している各施策における神奈川県での活用実績等、取り組み成果の見える化を図り、実効性を高めること。
 (2)公正な取引関係の成立に向け、為替変動・資材高騰・物価上昇などに伴うコスト増や消費税の価格転嫁を阻害する行為への適切な指導、監視体制の強化を図ること。

新川・井上・越智・川口・望月各議員の順に賛成の発言。
栗山)アメリカでは最低賃金の引き上げがあり、失業率・離職率が下がったと聞くが、把握しているか。また、県が国に対して違反・疑義について報告をしているとのことだが、件数と内容は。
産業振興次長)初めに、国内の状況を。平成27年に最低賃金が改定され、全国平均で18円上がり798円になった。神奈川は、東京の907円に次いで全国で2番目に高い905円である。
平成26年にアメリカの各州で最低賃金を15ドルにすることになったと聞く。円に換算すると1850円への取り組みがあった。
県から国への違反等の報告については、外部には公表していない。
栗山)アメリカのあるところでは、最賃が上がり、失業率が6.5%から4.6%に下がったとの例もある。中小業者についても、私どものところにも、いろいろな相談がある。今陳情は採択すべき。
次長)失業率の好転については、経済の状況が変わったこともあり、一概に最賃が上がったためとは言えないと考える。

賛成全員。

連合から毎年出されている陳情です。
毎回全員賛成で国に意見書を提出しています。
今議会でも皆が賛成だったので、早く終わりました。
大手公園の紫陽花2016.6

神奈川の最低賃金で年収を計算すると
  905円×8時間×22日×12か月=1,911,360円
これで、税金各種、年金・医療・介護保険料を納めて、家賃を払って水道光熱費を払って、ご飯を食べて、たまには医者にかかってとなると、一体、どんなことになるでしょう。
人間らしい生活をするためには、働き方、働く環境を変えては。

今参議院選に立候補予定のあさか由香は、「8時間働けば ふつうに暮らせる社会へ」と訴えています。
社会を継続させるためには、安心して働けること、恋すること、愛すること、子育てができることが必要です。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 06:05:06|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<参院選、始まり。期日前投票でたくさん来庁しています。 | ホーム | 環境教育常任委員会の審議の様子です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1385-d39c0036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)