熊本・大分復興支援 第18回県人会チャリティー

6月5日(日)、「第18回県人会チャリティー~熊本・大分復興支援~」が厚木市文化会館小ホールで開かれました。
各都道府県の県人会の皆さんが、歌や踊りの発表をして楽しみます。
第18回県人会チャリティー

毎年この時期にあるチャリティーには、私も毎年参加しています。
私は岩手県人会に入っていて、東日本大震災の後に、岩手県人会のみなさんから、救援募金をいただいて故郷・大槌町に届けたので、その気持ちがありがたくて。
救援募金と併せ、熊本・大分のお菓子の販売もありましたので、買いました。

一口に「復興」と言うけれど、どうなれば復興ができたと言えるのかは、わかりません。
ハード面を整備しても、人の心は・・・。
思い出したくない、触れて欲しくないとの思いあります。

でも、応援している人がいるのは心強い。
県人会をはじめとして、色んな人がいろんな形で応援していくことが、復興につながるでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 06:22:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総務企画常任委員会、所得税法56条廃止を求める請願は不採択。その理由。 | ホーム | 一般質問の市長答弁ー保育所と地域医療構想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1381-fd2220bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)