都市経済常任委員会で「着地型観光」の視察。城崎温泉、コウノトリ文化館へも。

5月9.10日の2日間、都市経済常任委員会では、「着地型観光の取組について」の視察を行いました。
行先は、兵庫県豊岡市。
行程は以下の通りです。

5月9日(月)
 6:45  厚木市役所発
 8:08  小田原駅 - 新幹線ひかり503号 -
10:25  京都駅  - 特急はしだて3号 -
11:46  福知山駅  -特急こうのとり5号 - 車内でお弁当
12:40  豊岡駅 
   豊岡駅

13:30  豊岡市役所
豊岡市役所

視察会場

       現地視察
城崎温泉
城崎温泉

国際アートセンター
国際アートセンター

16:30  豊岡駅近くの「ふれあい公設市場」にある店で夕食
ふれあい公設市場
     
5月10日(火)
 9:00  豊岡市立コウノトリ文化館・兵庫県立コウノトリの郷公園
11:43  豊岡駅  - 特急こうのとり14号 - 車内でお弁当
12:44  福知山駅  - 特急きのさき14号 -
14:33  京都駅  - 新幹線ひかり524号 - 
16:36  小田原駅着
17:30  厚木市役所着

「着地型観光」とはどういうものなのか説明を読んだだけではわかりませんでした。
実際に、事業を進めている豊岡市の課長の話を聴くことで、理解できました。
これまで、都市経済常任委員会の視察ではハード面が多かったのですが、今回はそれ以上にソフト面、「人」側の意気込みを強く学ぶことができました。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/13(金) 06:45:18|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<各常任委員会の視察 | ホーム | 横断歩道が見えにくいー補修を要望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1366-d49fab20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)