厚木市役所の爆破予告で、来庁者・職員が避難

5月6日(金)の午前、民間のインターネット掲示板に「厚木市役所と市内高校の施設のいろいろな場所」での「5月6日午後3時34分に爆破」予告メールがあった。
市は、市内230の施設の点検を行い、本庁舎・第二庁舎では、安全確保のため、来庁した市民150人と職員500人が午後3時15分から45分に厚木中央公園に避難した。
中央公園に避難中

2月にも、多くの自治体への爆破予告メールがあった。
今回は厚木市役所だけでなく高校も。
大変、腹立たしく思う。
メールでの爆破予告は、誰でも簡単にできてしまう。
「いたずら」であろうが、多くの人々に迷惑をかけていることに思いが至らないのは、なぜだろうか。

ちなみに、前回も今回も厚木中央公園に避難してすぐに、新聞記者にインタビューされかけた。
「議員なので」とお断りしたが、声をかけられやすいのかも。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/07(土) 06:36:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空家等対策計画骨子(案)の意見交換会ありますー「みんなで考えよう 市の空家対策」 | ホーム | 栗山カー、流し撮り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1365-4ce64321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)