横断歩道が見えにくいー補修を要望

議員として、要望を聞いていますが、一番多いのは、何と言っても道路に関することです。
横断歩道が見えにくい、「止まれ」の文字が消えかけている等の路面の表示に関するものなど、市の交通安全の担当にお願いに行くのですが、市道であっても県の管轄なので、市が直接できません。
文化会館前の横断歩道

県は財政を理由にしていますが、予算の配分を変えることで、充分可能です。
もしも、市道だからと、県の許可をとって市が直接表示を行えるようになれば、県はやらなくなるでしょう。
同じく、県道であっても、市内にあるからと市がやるようになれば、県はやらなくなるでしょう。
下校中の子どもたち

4月後半に、日本共産党厚木まちうち後援会の皆さんと一緒に、市に対して「かすむ横断歩道」等の補修についての要望を行いました。
具体の場所を指摘しての要望です。
路面にはいろいろな表示がありますが、市でできるものは、当然市が対応します。
速やかに県に対応を要請すること、また、市でできるものは市の実施予定を示すよう求めました。
厚木中学校前の交差点
スポンサーサイト
  1. 2016/05/11(水) 06:14:32|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都市経済常任委員会で「着地型観光」の視察。城崎温泉、コウノトリ文化館へも。 | ホーム | 空家等対策計画骨子(案)の意見交換会ありますー「みんなで考えよう 市の空家対策」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1364-69531862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)