日本共産党厚木市議員団の議会報告会、またの名を巡業

4月11日(月)、睦合西公民館で党議員団の議会報告会がありました。
昨年7月の市議選後8カ月で最初の議会報告会です。

初めに、釘丸議員からまち・ひと・しごと創生総合戦略や政務活動費について、2月議会での補正予算や新年度予算や陳情審議の様子、そして一般質問の内容などを報告。
私からは、28名の議員のうち7名が入れ替わっての議会の状況を話しました。

その後は、参加者のみなさんと自由に意見交換。
 ○4月1日に開設された未病センター
 ○常任・特別委員会等の構成はどのように決めるのか。
 ○28名の議員それぞれの活動が見えない。
 ○マイナンバー制度
 ○子どもに関する事件・事故が多い。
 ○高齢者に関すること
など、市・県・国のレベルでの法令に関わっての様々な事柄が話題になりました。
満開の桜

小人数であれこれ話すと身近な事柄がたくさん出てきます。
話していると、それらが個人の問題ではなく、国政と密接につながっているのだとわかります。
党議員団への市の答弁・回答でも「国の動向を見守っていく」との回答が多くあります。
私たち市民も、今後の国政の動きを見守り、働きかけていくことが重要です。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/13(水) 06:11:48|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊本地震の救援募金の呼びかけー日本共産党 | ホーム | 「アミューあつぎ」の駐車場についての説明会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1353-e32bb432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)