湯河原町議選と梅見の会

湯河原町議選が間もなく始まります。
日本共産党からは並木まり子さんが立候補する予定。
選挙の応援に行きたいところですが、ちょうど2月議会の真っ最中で、とてもいける状況ではなさそう。
そこで2月11日、小田原であった党後援会の梅見の会にいってきました。
席の梅林の梅

並木さんは県立こども医療センターの看護師でしたが、県職労の専従もしていました。
私が県職労の厚木病院分会の書記をしていた時、大変お世話になりました。
私がスキーに行く時、スキーウエアを借りたこともあるのですよ。
相変わらず、やたらと元気な並木さんです。
3人

従軍看護婦だった先輩看護師から聞いた「怪我をして動けない兵士に、医師の指示で消毒薬を静脈注射して置き去りにしたのがつらかった」という話。
戦争法反対のママの会の「誰の子どもも殺させない」と同じ、看護師として「白衣を戦争の血で汚させない」と。
みなさんの応援をお願いします。

小田原市議の田中えり子さんと話していたら、小田原の栗山さんという男性に会いました。
こちらの栗山さんは、親が茨城で、本人は愛媛の出身だそうです。
私の夫・栗山は長崎出身。
田中市議と栗山さん

はたの君枝衆議院議員、参議院選挙の予定候補のあさか由香さん(神奈川選挙区)と椎葉かずゆきさん(比例代表)の挨拶もありました。
はたの議員は、前日の国会での大学の授業料(の値上げ)等での質問と首相の答弁のことなどを話しました。
ステージの4人

日本はOECD加盟国の中でも、教育費にかける率がほぼ最低。
学びたい人が、安心して学べる国にしないとね。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 06:08:12|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝のみそ汁にアサリ | ホーム | 中心市街地活性化に、昭和40年頃のまちと公共交通>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1326-670f79f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)