12月4日の一般質問、市長答弁です

男女共同参画について
ア 男女共同参画計画の進捗状況は。
イ 課題をどうとらえているか。
市長) 本市では、男女がお互いを尊重し、いきいきと暮らせる社会を目指すことを目標に、四つの基本方針と十の施策を定めた、男女共同参画計画を策定しております。
 この計画に基づき、市民の皆様への意識づくりとして、女性を対象としたビジネススキルアップなどの講座の開催や啓発活動を着実に実施しており、男女の地位の公平が図られているものと認識しております。
 今後につきましても女性を取り巻く就労環境の多様化など、社会情勢の変化に対応するため、男女共同参画の推進をより一層、図ってまいります。
朝日①

災害時の病院連携について
ア災害拠点病院としての厚木市立病院の現状と課題は。
市長) 災害拠点病院は、地域の医療機関を支援する機能を有する病院で、重症・重篤な傷病者を受け入れるなど、災害時の医療救護活動において中心的な役割を担います。
 市立病院におきましては、新病院建設にあたり、こうした機能を強化するため、ICUを始めとする急性期医療や救急医療の強化、災害時の透析治療に対応できるよう透析ベッドの増床などを行いました。
 また、災害急性期に活動できる機動性を持った、医師や看護師等で構成するDMATの編成や、地域災害医療コーディネーターとして当院の二人の医師が県から委嘱を受け、災害時に、地域内における医療救護の調整を行うための体制整備やトリア―ジスペースの確保などにも取り組んでおります。
朝焼け

社会保障・税番号制度について
ア厚木市内の事務の状況は。
イ制度に不安を持っている市民にどう対応するのか。
市長) 本市におきましては、本年11月13日から個人番号が記載された通知カードの配達が始まりました。
 現在、郵便局から返戻された通知カードの処理やお問い合わせに対応しているところでございます。
 制度に対する市民の皆さまからのお問い合わせにつきましては、窓口や専用の電話等により、丁寧にお答えするとともに、出前講座等も実施するなど、制度へのご理解を深めていただくよう努めてまいります。
朝雲と大山

*自席でのやり取りは、1週間ほどで、厚木市のホームページで見ることができます。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/06(日) 06:10:05|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中学教科書「学び舎」の憲法記述、育鵬社と比較 | ホーム | 今日の一般質問、私の登壇部分です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1285-bbb70134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)