議案、各常任委員会へ付託される

平成27年第2回厚木市議会第7回会議(12月定例会議)、始まる

厚木市議会12月定例会議は11月30日(月)から12月22日(火)までの23日間の会期で行われます。専決処分の報告が2件、議案は13件、陳情は5件が出されています。今後、請願・陳情が追加となる予定です。

専決処分は法改正(電気事業法、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等)による条例改正です。
議案のうち4件は人権擁護委員の選任。4人の任期が切れることから、2人が継続、2人が新任との提案、委員会へは付託せず、最終日に採決します。

 厚木市立放課後児童クラブ条例の制定があります。
現在、留守家庭児童クラブとして全小学校で行われていますが、平成28年4月1日から名称を放課後児童クラブとし、これまで実費だけだった保護者負担ですが、「育成料」として月額4000円の保護者負担が加わるものです。

 厚木市火災予防条例と消防設置条例の一部改正は、消防の広域連携により28年4月から清川村の全域が厚木北消防署の管轄になるものです。

 厚木市学校給食費に関する条例の一部改正は、現在の給食費小学校40,700円、中学校44,000円を、28年4月から小学校44,590円、中学校が47,850円とするものです。

 住居表示に関して2件、下依知地区の住居表示実施によるものです。
下依知1・2・3丁目とし、字を廃止します。

 補正予算(一般会計)は、国の制度の見直しによるものがあります。
来年の参議院選挙から選挙権が18歳以上となるためのシステム改修、
子ども・子育て支援新制度で公示価格が確定したことでの給付金増、
介護保険施設の開設準備及び運営の補助金、
気軽に健康チェックができる未病センター開設での医療備品購入などがあります。
市独自の者としては、文化会館と七沢自然ふれあいセンターの緊急維持補修、
公民館・及川球場・南毛利スポーツセンターの定期点検での指摘事項への対応、
厚木南青少年広場への水道敷設、
中心市街地商店街空店舗補助金の増額、
防災無線の設備老朽化による設備の取り換え等です。
さらに来年度に実施する事業を今年度中に発注できるようにする(ゼロ市債)などです。

特別会計の補正予算は、公共下水道はしゅんせつや汚水枡設置、損傷個所復旧工事経費をゼロ市債とするもの、
厚木市立病院は患者数が増えたことによる増額です。
この他、請願・陳情と併せ各常任委員会で審議します。
関心のあるところを是非、傍聴ください。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/02(水) 06:54:39|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<郷土芸能発表会に横手市の神楽も。 | ホーム | 下依知の住居表示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1282-440e0c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)