自然災害と原発災害は大きく違う~震災復興と地方創生、議会

「第10回全国市議会議長会研究フォーラムin福島」
フォーラムタイトル

毎年行われる全国市議会議長会研究フォーラムですが、今年は東北大震災の被災地の福島でした。
議員団は研修や視察、個人的にも毎年被災地へ行っていますが、地震・津波の被害では復興が目に見えるのに、原発事故があったところでの復興は進まない状況について、当該市議会議長から報告がありました。
自然災害と、原発事故という人災の大きな違いの中で、議会・議員がどのような役割を果たしたのか学んできました。
同時に、復興が進まない現実のもとで、国が新たに「地方創生」を言いだしていることへの被災地の憤りも強く感じてきました。
 2日間のフォーラムの日程は以下の通りです。

11月18日(水)
13:00 開会式
13:20 基調講演「大震災からの復興と備え」
       五百旗頭 真 熊本県立大学理事長
基調講演 五百旗頭真氏

14:40 パネルディスカッション「震災・地方創生の課題と自治体の役割
議長会フォーラムのパネルディスカッション
       コーディネーター 城本 勝 NHK福岡放送局局長
       パネリスト 大滝 精一 東北大学大学院経済学研究科教授
              役重眞喜子 花巻市コミュニティアドバイザー
              山下 祐介 首都大学東京准教授
              金井 利之 東京大学公共政策大学院教授
              高木 克尚 福島市議会議長

16:40 次期開催地挨拶 (静岡市)
来年は静岡市

11月19日(木)  
 9:00 課題討議「震災復興と議会~現場からの報告」
課題討議
       コーディネーター 河村 和徳 東北大学情報科学研究科准教授
       事例報告者 伊藤 明彦 陸前高田市議会議長
               熊谷 伸一 気仙沼市議会議長
               平田 武  南相馬市議会議長
スポンサーサイト
  1. 2015/11/22(日) 20:14:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鬼灯を食う | ホーム | セーフコミュニティー再認証式典>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1276-c9130c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)