セーフコミュニティー再認証式典

11月14日(土)、厚木市が世界保健機関セーフコミュニティ協働センターの再認証を受けました。
事故やけがは防ぐことができると、予防を重視した取り組みをしている自治体が認証されます。
セーフコミュニティに取り組んでいる自治体として、5年前厚木市は国内で3番目に認証を取得し、今年、再認証を受けたものです。
セーフコミュニティ推進自治体である青森県十和田市と11月15日に認証を受ける埼玉県秩父市と、厚木市の各市長によるシンポジウムがありました。
セーコミ推進自治体集合

その後は、セーフコミュニティ再認証合意書署名式。
合意書署名

認証されての旗

場所を変えて、祝賀会も開かれました。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/16(月) 06:14:30|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然災害と原発災害は大きく違う~震災復興と地方創生、議会 | ホーム | 大阪知事選・市長選の最中です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1274-2b568ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)