大阪知事選・市長選の最中です

11月8日、大阪へ行きました。
駅を出ると人だかり。
大阪維新の会の演説が間もなく始まるとのアナウンスがありまして、興味津津の私はしばらく聞いていたのでありました。
大阪駅前、維新の会

まず知事候補は、相手陣営を批判するばかり。
「政策を言っていない。
共産党と組んでいる」等々。
しつこく「共産党」を連発していました。
日本共産党の宣伝をしてもらってありがたいことです。
自分も政策を言ってないじゃない、と思った私。
もみじ 箕面①

次に、市長候補。
やはり、相手候補の批判から始まりました。
維新の市長になって、職員の数と報酬を下げたことを大々的に訴え。
後半は、具体の政策なども。
もみじ 箕面②

最後に、会の代表。
時間が無いので最初だけ聞いたのですが、さすがに話の導入がうまいですね。
天気(雨)の話から入って、親しみを持って話しかける感じ。
市長報酬を4割カットしたそうですが、ご自身はそれぐらいカットしても、痛くも痒くもないんじゃないかしら。
市長に専念してたわけじゃないでしょうから。
もみじ 箕面③

「過去に戻すか、前に進めるか」とのわかりやすいフレーズ。
口のうまいは七難(悪政)隠す?
チラシには、「自民・共産・民主 相乗り候補にNO!を」とあって、共産党を出したいらしい。
「ハコモノ行政の自民党政治」
「職員労働組合から支援を受ける民主党政治」
「税金バラマキの共産党政治」
「身を切ることができない既存政治家」
などとも書いてあります。
もみじ 箕面④

実際に、住民にとってどうだったのかが問題。
職員に対して思想調査をして断罪された政治家が、市民の権利を守ることができるのだろうか。
独裁政治は、勘弁してほしい。
選挙戦は後1週間!
スポンサーサイト
  1. 2015/11/15(日) 20:13:08|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セーフコミュニティー再認証式典 | ホーム | 実話満載の、お墓えらびの講演会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1273-8875ab25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)