あつぎ市民芸術文化祭、イベントいろいろ

文化の秋、芸術の秋。
厚木市では、10月24日から市民文化祭が行われています。
厚木市文化会館やアミューあつぎなどで、芸能音楽発表、文化作品展、市民参加事業。
それに公募団体発表会の「厚木あゆコロちゃんJazz楽団ライブ」と「合唱ミュージカル「美女と野獣」」。
山梨、紅葉初めの樹葉と青空

さらに「第13回厚木市郷土芸能まつり」もあります。
11月15日(日)午後1時30分から厚木市文化会館小ホールで、「相模人形芝居特別講演
  議員になって見る機会ができましたが、好きなのが「壺坂観音霊験記」で谷に落ちた沢一の目が見えるようになった場面。
  何度見ても、笑ってしまいます。
11月29日(日)午後1時30分から同ホールで「郷土芸能発表会
  法雲寺酒井双盤講はかつては12年に1回だけ、夜を徹して3日間やっていたものだそうですが、現在は12年に1回じゃあ伝承できないからと、毎年やっているのだそうです。
  今回は、友好市の秋田県横手市から「保呂羽山の霜月神楽保存会」も特別出演。
武田神社のお堀

あれもこれも行きたい観たいと思えども、なかなかね。
人生80年、ちょっとずつとも思うが、人はいつどうなるやもしれず、思い立ったが吉日。
さて、行こうか、観ようかとも思われて・・・。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 13:23:11|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地域医療政策セミナー、今回は医師の話ではないのだ。 | ホーム | 30年後の世界は?-リニアモーターカーの必要性はあるのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1264-da11ee00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)