横浜のマンション傾斜問題は広がるばかり

横浜のマンションが傾いたのは、杭が支持層に届いていなかったからだというので調べたら、データの流用があちこちで見つかっている。
1件出ていたという事は、きっと、30件や300件はあろうかと思っていたら、案の定であった。
もみじの紅葉はじまり

デ―タをとり忘れていたのか、うまく取れなかったか。
それとも、流用すればよいと考えてのことだろうか。
工期や経費の関係もあって、こんなことになったのだろうと想像する。
現場だけの判断だろうか。
朴の葉かな。

一つ甘くすると、際限なく甘くなるのは、人の常。
だから、厳しくする人が必要なのだと思う。
行政の役割は、そこにもあるのではなかろうかと考える。
ミスは誰にでも、どこにでもある。
民でも官でも、人を減らして効率優先でやっていけば、ミスは増えるに決まっている。
人も時間も余裕を切り捨てていけば、過ちが減ることは無いだろう。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/02(月) 06:44:22|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜木町駅前で、志位委員長が国民連合政府の呼びかけ | ホーム | 地域医療政策セミナー、今回は医師の話ではないのだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1263-af14fc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)