安全保障法制、廃止を 賛成討論③

陳情第8号 「平和安全法制整備法」「国際平和支援法」案の廃案を求める意見書を国に提出することを求める陳情 

 9月19日未明、多くの国民が反対し、国会前でも行動がされている中で、法案が強行採決、成立しました。
いわゆる戦争法が成立した後も、廃止を求める国民的運動は全く衰えていません。
先週の金曜日の夜も、法の廃止を求めて国会前に2万人が集まりました。
実に多くの立場の様々な年代の国民によって、新しい闘いが始まっています。
特に、法案に賛成した国会議員を、再び国会に送らないとの運動は、これまで無かった形の運動です。
また、法案に反対した野党での共闘も始まりました。
今陳情が議会に提出されてからは、皆さんも、マスコミで言われているだけではなく、市民の安全を守るために、法律について議員として調査研究をしたうえで、本日、この場で賛成・反対の意見を表明することと思います。
大手公園、黄色い花

ご存じのとおり、新しく制定されたのは「国際平和支援法」です。
また、改正されたものは、
 武力攻撃事態法、
 周辺事態法であった重要影響事態法、
 国連平和維持活動(PKO)協力法、
 自衛隊法、
 船舶検査法、
 米軍関連行動措置法であった米軍等行動関連措置法、
 特定公共施設利用法、
 海上輸送規制法、
 捕虜取扱い法、
 国家安全保障会議設置法
の10本をまとめた「平和安全法制整備法」であり、本日、既に法案ではなくなっているため、今陳情をこのまま受け入れることはできませんが、意見書の内容は議会でつくることができます。
陳情者の、そして多くの市民の思いを、議会として受け入れるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 14:24:15|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実りの秋に、TPP大筋合意 | ホーム | 教育の機会均等、行き届いた教育の保障を 賛成討論②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1255-1559d46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)