戦争法案反対で、厚木市民がパレード

厚木市議会9月定例会議には、安保法制整備関連法案を廃案にしてほしいとの陳情が出ています。
その委員会審議が9月11日(金)に行われ、残念ながら不採択となりました。
議会としての採決は、国会閉会後の10月5日(月)となります。

参議院での採決が間近かというこの時期、厚木市内では、
戦争法案なんていらない!あつぎ市民パレード」が行われました。
集会参加の人々

150人ぐらいかと思っていたら、247人とか、270人とか、増えまして。
最終的には、何人だったんだろう。
私も参加しました。
パレード前の集会では、参加した議員が紹介されました。民主党の国会議員が挨拶、同じく民主党の県議、市議では私と釘丸議員の二人。
民主党のお二人は、開会式だけで帰りましたが、私達二人は、最後まで、パレードに参加し、みんなと一緒にコールしました。
パレードが始まる

沿道の人たちも、温かい目で手を振ったり、会釈をしたり、声をかけてくれたりと、国民の思いを、強く強く感じたパレードでした。
戦争法案を廃案に。
仮に通ったとしても、憲法違反の法案を施行させない運動をしていくことになるでしょう。
パレード、赤でお揃い新婦人

ちなみに、今回は、廃案を求める参加者だけでなく、会場そばに右翼の街宣車(成田ナンバー)等が来て、パレード警備の警察のみなさんを困らせていました。
それゆえ、一層賑やかで、集会に集中した、気合いの入ったイベントになりました。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/13(日) 17:29:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市民福祉常任委員会 その1(マイナンバー制度に関して条例) | ホーム | 一般質問、市長の答弁です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1246-d0ee345a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)