第57回自治体学校in金沢 で どじょうのかば焼き

7月25日(土)から27日(月)、石川県金沢市で
第57回自治体学校in金沢 が開かれました。

厚木市議選が7月12日に終わり、当選してから申し込みをしたので、宿が空いていなくて大変でした。
北陸新幹線が開通間もない時で、どこも満室。
結局、シングルはとれなくて、泣く泣くダブルの部屋でございます。
釘丸議員と二人で行きましたが、釘丸議員は議会の会議があり、二日目は私一人。

朝食はホテルバイキングだからいいけれど、夕食はホテルの食堂でひとり。
金沢の名物は何かと聞いたら、「赤イカ」と「治部煮」、それに「どじょうの蒲焼」とのこと。
ドジョウと言えば、近所の田んぼの側溝で干乾びていたなあ。
メニューを見ると630円。
出てきたものは、細い串にささった薄い四角と、三角と、四角。
それが、3本。
1本が1匹分、真中の三角は、尾の部分。
ドジョウのから揚げは冷凍したものでもつくれるけれど、かば焼きは冷凍じゃないんですって。

恐る恐る食べました。
・・・・・・・。
以前、松本でザザ虫を食べたことを思い出してしまった。

お店の人によると、自分は当たり前に食べていたけれど、どうも、他には無いようだと。
金沢のうなぎ屋さんには、必ずドジョウのかば焼きがあるんだそうです。
嬉しそうに話してくれたので、ついつい、その気になって、美味しく楽しく頂きました。


スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 17:51:43|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自治体学校、今年は金沢でした | ホーム | 3期目の任期最初の日、暑い中での「鮎まつり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1227-a4cdbca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)