全国で「戦争法案」を廃案の意見書国に提出。

厚木市議会6月定例会議では、戦争法案を廃案の意見書の陳情が出されましたが、不採択となりました。
全国をみると、慎重審議を含め、戦争法案に関しての意見書を国に提出している自治体議会はたくさんあります。
IMG_3483.jpg

県議会では、岩手、三重。
北海道で27、
青森5、  秋田3、  岩手13、
宮城8、  山形7、  福島11、
東京5、  埼玉11、 茨城1、
栃木1、  神奈川5、 千葉1、
山梨2、  長野49、  新潟6、
静岡2、  愛知9、  岐阜7、
三重12、 福井1、  兵庫4、
京都5、  滋賀7、  奈良5、
和歌山4、 岡山3、 広島4、
鳥取4、  島根2、  徳島3、
高知11 、福岡11、 熊本2、
大分1、  宮崎5、  鹿児島2、
沖縄6。
IMG_3481.jpg

世論調査では、安倍政権の支持率が不支持率を上回っています。
戦争法案は衆議院を通過しましたが、予算のように自然成立するものではありません。
参議院での審議、衆議院での再議決が残っています。
侵略戦争を美化する日本会議のメンバーが特別に多い厚木市議会です。
その中にあっても、あきらめずに戦争法案の廃案をめざし、厚木市議会の他の会派等の議員にも働きかけて、運動をしていきたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/22(水) 06:51:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハートのキュウリが出てきたよ | ホーム | ハナ、帰る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1219-1b4725b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)