恩名の沖原西交差点(仮称)信号設置へ一歩前進

 11月15日、恩名5丁目の沖原桜丘公園下の交差点についての説明会がありました。信号設置について地域から要望が何度も出されていましたが、厚木道路部が自治会などの地域の役員に対して行ったものです。この問題について、私は市の道路部と何度も話し合い、安全に横断することが目的であり、信号設置以前に交差点の改良が必要と確認しました。
 しかし現状では見通しが悪く危険であり、信号設置はできない、道路改良は土地の問題があり大変困難であるとのことでした。その後、さらに道路部でいろいろと検討した結果、一応の方向性が出されました。


 今回の説明会では交差点改良の改善策を提示、地域の皆さんの意見を聞いて、より良い交差点にしたいとのことです。
 同時に、交差点の標識等をつけてほしい、交差点の草や木を切って見通しを良くしてほしいなどの要望も出されました。「今出来る事については、やりたい」と即答があり、後日、木の伐採については年内に行うことの連絡がありました。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 22:24:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日産見学、1億円の車に試乗 NATC視察 | ホーム | 好天の朝、大山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/117-d7fa2748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)