河原で2992人、1180キロ

5月17日の朝は、「県央相模川サミット」6市町村合同クリーンキャンペーン。
相模川流域の6市町村が、河原をきれいにしようと、ゴミ拾いです。
河原に人がいっぱい

厚木市は、三川合流地点と旭町スポーツ広場の2か所に、93団体、2992人が集まり、可燃ごみ840キログラム、不燃ごみ340キログラムの合計1180キログラムを回収。
開始時間の7時30分に行くと、もうみんなが拾っているので、早めに行って、軍手とゴミ袋をもらい、河原をうろうろ。
ゴミを探して河原を歩く

いつもの事ながら、煙草の吸い殻が多いですね。
それに、バーベキューの残骸。
でも、大勢が一斉にやるので、きれいなものです。
川から拾う

帰り、まちなかのゴミが気になりました。
自分の家も、きれいにしなくちゃいけないんだけど。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/23(土) 18:08:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中学校の運動会でー見えない思いを姿に表す | ホーム | 今日、私は、コイをしている。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1160-a406f549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)