もみまんソフト

廿日市市の宮島スマートインターチェンジの現地視察の後、議会事務局の方から、広島電鉄の乗り場近くまで送っていただきました。
「宮島口」、宮島観光の船の乗り場のすぐそばでもあります。

お土産屋さんがたくさんあって、「もみまんソフト」の文字が目に入り・・・。
店のおじさんが言うには、もみじ饅頭のアンコと、皮が入っているそうです。
ここで食べなければ、もう一生食べることは無いだろうと・・食べました。
電車の出発までの短時間で、慌てて食べました。
(かつて、吉野ヶ里で、半分しか見ないで帰ったことが、十数年たっても悔やまれる。
どこかへ行くと、「せっかくだから」と、見たり食べたりする癖がついた)

もみまんソフトは、とても柔らかな味。
やっぱ、和菓子だもん。
もみまんソフト
ヘラのように見えるのが「杓子せんべい」。
これも、お土産の一品です。

ちなみに、この船の乗り場からは、厳島神社は見えないのであります。
諦めました。
SAでう~ンと遠目ながら、朱い鳥居を見たしね。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 12:52:43|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南口で駅宣 | ホーム | マイナンバー制度の学習会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1156-2dcd624f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)