こどもの日、凧揚げ

5月5日はこどもの日。
天気も良いし、市内宣伝です。
子どもの貧困や、保護者の働き方を含む子育て環境、教育環境など、多くの問題があります。
格差が広がる中で、子どもたちが安心して過ごせる居場所が狭まっているように感じます。
そして、子どもたちが大人になった時、日本が戦争の出来る国になっていたらどうでしょう。
安心して暮らすためには、まず平和であることが大前提です。

厚木まちうち九条の会では、この日、相模川の河原で凧揚げ。
戦争しない国であることを、子どもの日に改めて思う。
IMG_2925.jpg
私の右上に小さく写っているのが、九条凧。
宣伝の途中に、大凧の下でお昼のバーベキュー、柏餅。
IMG_2929_20150505213222e5b.jpg
「国民の祝日に関する法律」では、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」とあります。
5月5日は、母に感謝する日でもあるんですよ。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/05(火) 22:00:45|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お散歩セット with ハナ | ホーム | 朝宣せずに、朝散>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1144-624c19d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)