いっせい地方選挙の前半終わり。政党って?

いっせい地方選挙の前半戦が終了。
神奈川知事選では、岡本はじめさんを応援していたのですが、現職が続投。
平和への一票か、戦争への一票か―との選択に、県民は将来の平和よりも、現状を選んだことになるでしょう。
私達はこれからも、地方から、平和を訴えていきます。
いっせいの後半、4月19日告示、26日投票で、各市町村義選が行われます。
私は、平塚市議選・渡辺敏光さんの応援に行くのです。
ヒヨドリが桜を・・

さて、前半戦では、4年前、市議会議員の定数削減を公約に掲げて当選した元みんなの党の泉修議員(会派:子育て応援)は自らの身を切ってしまいました。
3月末で議員辞職をし、横浜市港南区から維新の党として県議選に立候補。
今まで厚木でやってきたのは何だったのか、疑問を禁じ得ません。
他党の某議員によれば、県議選で、本人は厚木で立派な議員だったと言っていたとか。

また、4年前は自民党だった徳間和夫議員、当選後は太陽の党、日本維新の会を経て、次世代の党を経て、現在は無所属という事になっています。
防災の丘公園にて

今年は7月12日投票で厚木市議会議員選挙があります。
政党とは、会派とは、議員とは何なのか、改めて考えてみる必要があるのではないでしょうか。
ニシキギ
スポンサーサイト
  1. 2015/04/13(月) 17:05:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「かわいそうなぞう」で、かわいそうなのは? | ホーム | 最終日・各会派の討論の傍聴も お勧めです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1129-13092856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)