神奈川県知事選告示。神奈川は今のままでいいのか?

3月26日は、神奈川県知事選挙の告示。
投票日は3月12日で、4月3日告示の県議選と同じです。

「平和で明るい神奈川県政をつくる会」から、岡本一(はじめ)さんが立候補しました。
政党では日本共産党が推薦しています。

岡本はじめ候補の第1声、横浜駅西口、高島屋前で行われました。
岡本候補、志位委員長、萩原先生

中国・鞍山市生まれ、東京大学工学部卒、神奈川労連の結成に参加、副議長などを歴任。
現在はNPO法人・かながわ総合研究センター理事。69歳。
大企業の内部留保を分析し、そのごく一部を取り崩せば賃上げができることを明らか
にした人です。
今では、政権与党も、内部留保の取り崩しを言うようになりました。
赤い椿

現知事は、消費税増税を評価し、福祉を進めず、教育は全国最低ランク。
大企業へは補助金を出すインベスト神奈川、原発再稼動容認。
集団的自衛権の行使容認に賛成、米軍基地との共存を言っている。

岡本候補は、消費税増税中止、保育所待機児は3年でゼロに。
小児医療費助成の現在就学前を、中学3年生までに。
特養ホームの増設。
公契約条例で賃金の底上げ。
中小企業を支援し、最低賃金は時給千円以上に。
原発の再稼働中止で、原発ゼロに。
憲法9条を守り、集団的自衛権行使容認に反対。
沖縄と連帯し、核も基地もない神奈川へ。
オオイヌノフグリなど

出陣第一声を聞いた後で、赤旗記者に、何やら説明をしている釘丸議員。
釘丸母子

平和・福祉の神奈川か、安倍暴走政治と一体の戦争する神奈川か。
県民が選択をする時期となりました。
選択できるっていいものです。
是非、県民にあたたかい県政を実現させましょう。
投票に行きましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 16:01:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終日・各会派の討論の傍聴も お勧めです。 | ホーム | ミニバス陳情の賛成討論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1127-ea1dd96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)