2月議会 一般質問 ー登壇での質問ー

日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
DSC_3809_1.jpg

現在、第189回通常国会が開かれています。
小選挙区制にゆがめられた国会議員の多数を占めた勢力が、国民の願いとはかけ離れた方向に進み、世論調査をみると、政府と国民の思いとのかい離が広がっています。
集団的自衛権の行使容認、原発の再稼動、消費税増税、沖縄の米軍基地、そして、福祉の問題もあります。

平成25年に成立した、「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」いわゆるプログラム法を受けて、今国会では「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部改正案」が3月3日提案されたばかりです。
現在保険者が市町村となっている国民健康保険事業において、県内の他の自治体と比較して厚木市はどうなのか、また、広域化されればどうなるのかお聞きします。

さらに、12月議会で質問した第2次厚木市子ども読書活動推進計画ですが、そのなかに謳われている学校図書館の役割と、厚木市内の小中学校の現状についてお尋ねします。
バラの実?

質問をまとめます。
(1)市政一般について 
ア国民健康保険制度について
  (ァ)現状と課題は。
  (ィ)運営の都道府県化に向けての状況はどうか。
  (ゥ)都道府県化の課題をどのように認識し、どう対応するか。

(2)教育行政について  
ア学校図書館について
  (ァ)現状と課題は。 
  (ィ)図書館についての今後の計画は。

以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。

*この様子は、インターネットで見ることができます。1~2週間後になるけど。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 19:00:21|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月議会 一般質問での市長と教育長の答弁です。 | ホーム | 厚木市の人口が4万人になったのは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1117-541ea2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)