厚木市の人口が4万人になったのは?

以前、市政60周年で、厚木市の人口を1万人増えるごとに書いてみたのですが、4万人が無いと言われてしまいました。
気にはしてたんだけど。

昭和30年(1955年)2月1日に厚木市ができました。
厚木町、南毛利村、睦合村、小鮎村、玉川村の1町4村が合併。
人口は3万1295人です。
面積は56.50k㎡。

同年7月に相川村と依知村が入って、人口が3万9409人。
面積、74.90k㎡。

翌31年9月、荻野村も加わって、人口は4万4652人です。
面積が92.69k㎡。

(この時も、私はまだ生まれていませんでした。
    私が生まれたのは、5万人になる前です)

そんな訳で、厚木市が4万人になった時は書けないのでした。
面積については、愛川町や伊勢原市との境界の変更もあり、平成2年の国土地理院調査では93.83k㎡。

市の道路も台帳整理をしています。
今議会では、市道の廃止と認定の議案6本が出ています。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 14:47:50|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月議会 一般質問 ー登壇での質問ー | ホーム | 2月定例会議、2日目は新年度予算>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1115-c98f36d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)