冤罪事件でコメント下さった方へ

冤罪事件の件でコメントをいただきました。
ブログを見てくださってありがとうございます。

狭山事件が無実ではないという理由は、殺人犯であるという理由にはならないと考えます。
これまでの冤罪事件では、判決が出てから否定する(と報道される)ことは珍しくありません。

また、守大助さんが無実とは限らないと言っても、殺人犯と決めつけることはできるでしょうか。

私がこのブログの記事を書いたのは、冤罪問題だけでなく、マスコミを鵜呑みにする自分を戒めることもあります。
マスコミが大本営発表になってしまうことへの不安もあります。

一つのことについても、実にいろいろな見方があります。
事実は一つ。
でも、事実を本当に知っているのは、誰なのでしょうか。

どうか、国民救援会の活動を見てください。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 14:21:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2月定例会議、2日目は新年度予算 | ホーム | 2月定例会議、始まる>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/04(水) 17:46:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1114-c0c92829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)